中里陶芸教室
今期の秀作
2009年10月
 
ぐい飲み○火曜コース 小平さん
ぐい飲み
今期はすべて下絵付け(呉須と鉄)による作品。
普段からスケッチをしっかりとされているので、
筆使いが伸びやかで、生き生きしている。
作品の重さ、大きさも適度であり、
思わず手に取って使ってみたくなる作品。

○火曜コース 小平さん

 
夫婦飯碗○土曜コース 酒井さん
夫婦飯碗
手捻りによる成形。
北欧のテキスタイルデザインの絵柄を
ご自分なりにアレンジされて装飾。
飯碗なので、持ちやすさを一つ一つ丁寧に確認されての作品。
夫婦茶碗なので、フォルムもしっかり合わせてある。

○土曜コース 酒井さん

 
板皿○金曜コース 青野さん
板皿
フォルムを生かしたシンプルな線の扱い方は流石。
釉薬もベストなものを選択されている。
板皿を還元焼成した作品だが、
何の歪みもなく焼き上がったのは、
土の扱いが手慣れている証拠。

○金曜コース 青野さん

今期の秀作
2009年7月
 
練り込みの小皿○火曜コース 塚田さん
練り込みの小皿
粘土の厚みをいろいろと変化させカット。
トリミングの仕方が面白い。丁寧な仕事が一つもキズのない
完成度の高い作品へとつながっている。

○火曜コース 塚田さん

 
手捻り成形によるお湯のみ○土曜コース 江口さん
手捻り成形によるお湯のみ
御本と水玉模様、そしてフォルムとのバランスが絶妙。
これからのロクロの作品にも期待。

○土曜コース 江口さん

 
型造りによる楕円皿○金曜コース 山野井さん
型造りによる楕円皿
結晶釉の下地とフチ部分のピンク色との優しい色の組み合わせが、
おおらかなフォルムをより一層引き立てている。
全体の微妙なゆがみが面白い。

○金曜コース 山野井さん